メンテナンスの必要性

「管楽器のメンテナンスは必ず行って下さい。」

楽器は、使っているうちにネジが緩んだり、ゴミが溜まったり等様々な理由で段々調子が悪くなっていきます。
ですので車と同じように定期的にメンテナンスをしなければなりません。
普段、どんなに丁寧に扱っていても消耗していく部品もあります。
メンテナンスをしなければ普段簡単に出る音も出にくくなり、無理に音を出すために力が入ってしまいます。
結果として上達の妨げとなる事も多々あります。木管楽器(フルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット等)に特に多いですが、自分のせいで音が出ないと思っていたら、楽器の調整が狂っていたという事もあります。
こういったことを未然に防ぎ、常に正常に楽器を使えるように点検をするのが「リペアマン(修理人)」の仕事になります。

当店の点検修理は 安い!
そしてトータル価格に差がつく[万全なアフターサービス]が自慢です!

保証がスゴイ!

当店でご購入いただいた楽器には1年間の点検・調整無料保証と7年間の修理保証が付属しています。(中古楽器に関しては3年間の修理保証となります。)
メーカーの修理保証が大体1年間なのに対し、当店でご購入いただくと、メーカーの修理保証と同等の保証が1年間付き、さらにその後6年間の長期修理保証が付くというお得な保証です。

セントラル楽器の点検調整に掛かる期間は完成までが早い!

メーカー保証のみですと、メーカーに楽器を返品し修理を行うため、最短でも楽器がお手元に届くまで2週間程度かかります。当店の修理では、ある程度簡単な修理は内容によりますが迅速に対応いたします。

保証比較

安心保証サービス

▲上記修理内容説明▲

木管修理内容説明

バランス調整
フルート、クラリネット、オーボエ、サックス等の木管楽器は「メンテナンスの必要性」に記載したとおり日々調子が悪くなっていきます。そのため、当店では3ヵ月に1度の定期的なバランス調整(点検)をお勧めしています。

不良タンポ交換
本体の音程を変える穴(トーンホール)に被さり、音程を変えるパーツにタンポというものがあります。これは主に皮を使用してできていますが、よく楽器を使う方は半年程度で破れてしまいます。その破れたタンポを交換します。

不良キィコルク交換
トーンホールを塞ぐ為に指からの動きを伝えるキィですが、このキィの動きの微調整を行っているコルクが摩耗してきます。そうすると音を変える時の反応が悪くなったり、特定の音が出なくなったりします。そうなった部分のコルクを交換します。

ジョイント調整
楽器本体がいくつかのパーツに分かれている場合、ジョイント(継ぎ目)が摩耗し、組み立てや解体がしにくくなってきたり、組み立ててもすぐに外れたりする様になります。そういった場合に調整を行います。クラリネット等はコルクを使って調整しているので、そのコルクを新しくします。

全タンポ交換
不良タンポ交換では、破れたり破れそうなタンポを交換しますが、殆どのタンポが消耗してきた場合、このタンポ交換を楽器全体のタンポに行います。この交換を行うことで、楽器のバランスが良くなり購入時の状態に近くなります。

バネ交換
キィは押した後に離すと元の位置に戻ります。その元に戻す作業を行っているのがバネです。クラリネットやフルートのバネは針のような形状をしています。この針が錆びたり、歪んだりしてくるのでその交換を行います。

金管修理内容説明

小さいヘコみ出し
譜面台を倒して楽器に当てたり、楽器を持っているときに机の角に軽く当てたりした場合、あまり強くない力で当たっても、楽器は少しヘコんでしまいます。そういったヘコみを出します。

ピストン調整
吹きこんだ息をそれぞれの管に送る為の部分です。金管楽器の中で音を切り替える一番重要な部分です。使い方によってはピストンが戻らなくなったり、動きが悪くなる場合があるので、その調整を行います。

抜き差し管調整
管の長さを抜き差しして音程を調節する部分です。この管の動きが悪くなると、音程が違ったときの微調整ができなくなります。この抜き差し管の動きをスムーズに動くように調整します。

中くらいのヘコみ出し
机の角に強くぶつけてしまったり、楽器を低いところから落としてしまったり等、割と大きな範囲の歪みやヘコみが深い場合です。そういったヘコみを出します。

他店で購入された楽器には割引が適応されませんが
同等の修理はさせて頂きます。

修理期間が短いと「ちゃんと修理されているのか?」と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。
当店の年間修理本数はなんと1万本を超えており、常に沢山の楽器を修理することで、リペアマンの経験と技術を蓄積し、修理の質を向上される事で短時間での修理が可能となっております。
また、多く販売された楽器は必然的に修理本数も多くなりますが、同じ種類の楽器を沢山修理することで、その楽器で多く出てくる修理傾向などもわかり、効率良く修理が行えます。購入頂いた方に事前に注意を促すこともできます。

修理価格表

※当社にてお買い上げの楽器で最初の1年間までの点検・調整は無料です。(中古楽器を除く) ただし、故意または過失による凹み・曲がりなどは有料となります。
※それ以後2年目からは下記の価格表に基づき6年間(合計7年間)、保証修理が受けられます。(中古楽器は3年間の保証修理) ただし、この価格は標準的な修理内容のものであり、状態により多少の変更があります。
※当社保証以外の楽器については通常料金となり、保証価格より割高となります。
※当社発行の保証書のご提示がない場合、通常料金となります。

▼修理価格表についてはこちらから[PDFデータ 164KB]▼

保証内容

セントラル楽器でご購入いただきました管楽器には、ご購入から7年間有効な保証書をお付けしています。(中古楽器は3年修理保証となります)

この保証書があれば 「正常な使用状態」において生じた故障、 及び1年以内の点検・調整は無料にて行います。
つまり、キチンと使っていれば1年間の修理代はタダ! それ以後は規定の価格表に基づいて6年間の修理割引保証が受けられます。(中古楽器を除く)

ただし、次の場合は保証期間中でも無料修理はいたしかねます。

1. お取り扱い上の不注意および不当な修理や改造による故障
2. 天災地変などによる故障ならびに破損
3. 保証書の所定事項の未記入、字句を勝手に訂正された場合
4. 保証書のご提示が無い場合 ←せっかく安くなるのにもったいないですよ!!

もしも保証書を紛失してしまったら…再発行しますのでご購入の年月日をお知らせください。

1年間の点検・調整無料期間のメリット
(楽器にとって必ず必要な点検・調整を無料で行うことのメリット)

最初に楽器を始められる方に多いですが、購入後の取り扱いに馴れていないため、一番楽器を壊しやすい時期です。特に最初のうちは組み立ても馴れていないので調整も狂いやすくなります。そういった時期に無料調整期間があることで、調子がいつもと違うと思ったり、わからないことがあれば、すぐに楽器の状態を無料で点検する事が出来ます。

保証内容の詳細

木管楽器(ピッコロ、フルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット、サックス)

自分では気付かなくても、楽器の状態が悪くなっている場合があります。購入後3ヵ月経ちましたら点検に出すことをお勧めします。

バランス調整1年間無料(中古楽器を除く)

キィを押しても音が変わりにくい時や音程がおかしい場合等、バランスが狂っている場合があります。1年以内の調整は、何回調整に出していただいても無料です。おかしいと思ったら修理部へお送りください。ただし、場合によっては有料修理になる事があります。有料修理の場合でも保証価格で修理致します。

管体の割れ(ピッコロ、クラリネット、オーボエ等)は1年間無料(中古楽器を除く)

本体が木製の楽器は温度変化により表面が割れる場合が有ります。この「割れ」は演奏場所の気温が低く、乾燥している時に楽器の外側を温めずに吹くと起き易くなります。
1年以内ですと無料ですが、楽器の音色にも影響してきますのでご注意ください。
メーカー保証の場合、殆どが1ヵ月から3ヵ月の短い期間ですので、当店の割れ保証はメーカー保証よりもお得です。
割れの修理は基本的に数日のお預かりとなりますので、早めに修理をお出しください。

▼木管楽器の割れ防止・予防法についてはこちらから[PDFデータ 260KB]▼
その他の修理

その他の修理は基本的に有料となりますが、場合によっては無料の場合もあります。
当店で購入頂いた楽器は7年間の修理保証となります。(中古楽器は3年間) お見積りもできますので、まずはご連絡ください。
お問い合わせの際、写真を添付していただくと修理金額を正確に出し易くなります。

▼修理部への問い合わせはこちら▼

金管楽器(トランペット、トロンボーン、ホルン、ユーフォニアム、テューバ)

購入後、6ヵ月ごとの定期メンテナンスをお勧めします。楽器の状態に問題が無くても、購入後6ヵ月経ちましたら点検にお出しください。

ピストン・ロータリー調整1年間無料(中古楽器を除く)

ピストン・ロータリーの動きが悪くなった場合、もしくは押しても戻ってこなくなる場合があります。汚れが詰まった場合や押し方によってはこういった事態が発生します。その場合は、調整に出して下さい。何回出して頂いても無料です。ただし、ロータリーゴム・ピストンフェルト等消耗品の交換が必要な場合は有料修理となる場合があります。有料修理の場合でも割引価格で修理致します。

抜き差し管調整1年間無料(中古楽器を除く)

楽器の各音程を調整する抜き差し管ですが、固くて抜けなくなったり、緩すぎて演奏中に抜けたりする場合があります。その場合は、調整に出して下さい。何回出して頂いても無料です。ただし、ハンダ付け等の調整以外の作業が必要となった場合有料修理となります。有料修理の場合でも割引価格で修理致します。

ヘコみ出しは有料

譜面台等を倒して楽器にヘコみができたり、落として歪んだりする事があります。この場合は1年以内でも基本的に有料修理となります。修理金額はヘコみ・歪みの大きさや場所によって変動しますので、修理部へお問い合わせください。お問い合わせの際、写真を添付していただくと修理金額を正確に出し易くなります。

その他の修理

その他の修理は基本的に有料となります。当店で購入頂いた楽器は7年間の修理保証となります。(中古楽器は3年間) お見積りもできますので、まずはご連絡ください。お問い合わせの際、写真を添付していただくと修理金額を正確に出し易くなります。

▼修理部への問い合わせはこちら▼

さらに、「安心保険」

お買い上げ頂いた楽器を安心してご愛用頂くために、特典としまして「安心保険」をお付けしています。

管楽器本体(中古楽器を除く)には「安心保険(盗難・火災保険)」が自動的に適用されます。
盗難や火災にて楽器が無くなってしまった場合は、証明書※1を取得し当店へご連絡ください。証明書を確認後、ご購入いただいた楽器本体の税込購入金額から免責金額の1万円を差し引いた金額をお支払いいたします。
ただし、楽器本体の税込み購入金額を限度とし最高50万円までとなります。

 例1:本体価格税込20万円の楽器の場合、お支払い金額は19万円となります。
 例2:本体価格税込80万円の楽器の場合、お支払い金額は49万円となります。

この保険は楽器購入時より1年間となっております。
一度購入頂いた楽器は、その方の吹き方の癖等が付き、同じ楽器は存在しません。盗難の場合は楽器が戻ってくる可能性も有りますが、いつになるかわからないため、すぐに次の楽器を購入することができます。

※1:盗難の場合は警察に盗難届けを出し、盗難届出証明書、又は受理番号を取得して下さい。
   火災の場合は消防署で罹災証明書を取得して下さい。

保険内容

■保険対象商品

セントラル楽器にてお買い上げの管楽器本体(新品に限る)

■保険期間

商品購入日より1年間

■補償限度額

ご購入いただいた管楽器本体の購入金額を上限とする。(ただし、最高50万円まで)

■対象となる事故

火災・盗難が原因による国内での偶然事故

■保証内容

1. 盗難および修理不能の場合は全損として購入金額を限度として補償いたします。(ただし、限度額まで)
2. 修理可能な場合は修理代金を補償いたします。(限度額は1と同様)

■免責金額

1事故に付き、10,000円はお客様負担となります。

尚、下記のような場合は保険の対象となりませんのでご注意ください。

* 保険期間外の事故
* お客様の故意(紛失・置忘れなどを含む)による事故
* 第3者に貸出中の事故
* 詐欺・横領による事故
* 自然消耗による事故
* 保証書が適用される事故
* 音色の変化等

管楽器の専門店セントラル楽器。クラリネットやアルトサックスなどの木管楽器からトランペットなどの金管楽器まで豊富な品ぞろえです。

送料とお支払い方法について個人情報の取り扱いについて特定商取引法に基づく表示
アルトサックス・クラリネット・トランペットの通販サイトセントラル楽器 HOME