クラリネット・トランペットのセントラル楽器 HOME > ユーフォニアム > 三浦 徹 選定品Besson BE967-2-0

三浦 徹 選定品Besson BE967-2-0

三浦 徹 選定品
Besson BE967-2-0

商品番号 Besson_BE967-2-0_Miura

定価1,080,000円のところ
当店特別価格864,000円(税込)

[ 送料込 ]

こちらの商品の在庫はお問い合わせ下さい。



商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる

選定者 三浦 徹国立音楽大学教授

大阪市出身。1971年、東京芸術大学音楽学部卒業。安宅賞受賞。ユーフォニアムと吹奏楽の研鑽のため渡米留学。1973年、南ミシシッピー大学大学院修了(MM取得)、イーストマン音楽学校に学ぶ。在学中、イーストマン・ウィンド・アンサンブルの首席奏者を務める。帰国後、東京佼成ウィンド・オーケストラのユーフォニアム奏者として活躍。東京バリ・テューバ・アンサンブル、ユーフォニアム・カムパニーを創設、多くの若手を育成し才能を開花させた。国際大会にも頻繁に招待され、クリニックやコンクールの審査を務める。ユーフォニアムを大石清、レイモンドヤング、チェリー・ボウリガードの各氏に師事。吹奏楽の指導者として、故マエストロ・フェネル氏とドナルド・ハンズバーガー氏の薫陶を最も強く受けている音楽家の一人。
現在、国立音楽大学教授、日本吹奏楽指導者協会会員、日本管打・吹奏楽学会常任理事、日本ブラスバンド協会副理事長、国際テューバ・ユーフォニアム協会(ITEA)名誉顧問、東京ミュージック&メディアアーツ尚美講師、国立音楽大学教授、元東京佼成ウィンド・オーケストラ団員(1978〜2007)

■説明

開発に当たっては、スティーヴン・ミード氏の意見が随所に採り上げられ、真にユーフォニアムらしい”ベッソン・サウンド"を守りつつも、現代の奏者が求める <ベッソン> に変身を遂げました。BE967はBE968よりもベルが大きく開いており、豊かな音量が得られるように設計されています。

■詳細

  • 調子:B♭
  • ボア:太管15.00mm 4番管のみ16.00mm
  • ベル:イエローブラス 直径304mm
  • 仕上げ:銀メッキ
  • オプション:コンペンセイティング

■セット内容

  • マウスピース(Alliance)
  • クロス
  • スライドグリス
  • ハードケース
  • ロッド
  • ガーゼ
  • メーカー保証書(1年間)